知ってますか?ウォーターサーバーの基礎知識

そもそもウォーターサーバーって何?

ウォーターサーバーは、もともと業務用に開発されたものが家庭用として普及したもので、安全で美味しい水の需要の高まりとともに、一気に一般的に広まったものです。小さなお子さんがいる家庭や健康や美容の意識が高い人などを中心に、自分で重い水を買いに行く手間が省けるメリットなどから、多くの人が利用するようになりました。上部にボトルが設置されたサーバーの蛇口をひねれば、いつでも美味しい水を飲むことができるのです。

ウォーターサーバーの種類

ウォーターサーバーに設置されている水には、濾過や沈殿、過熱殺菌以外の物理的化学的処理をしていない「ナチュラルウォーター」、ナチュラルウォーターにミネラルが加わったのが「ナチュラルミネラルウォーター」、ナチュラルミネラルウォーターをもとにミネラル調整や他のナチュラルミネラルウォーターを混ぜたものが「ミネラルウォーター」です。これらに該当しない人工的な処理をしたのが「ボトルウォーター」ミネラルさえも含まない純水を「ピュアウォーター」、ROというフィルターを使った純水にとても近いのが「RO水」です。

ウォーターサーバーの問題点

よく聞くのがウォーターサーバーの衛生面での心配です。ボトルの水自体には問題がないのに、サーバーの配管などに細菌が付着して水が汚染してしまうケースがあるようです。赤ちゃんやお年寄りなど抵抗力のない人に、冷水をそのまま飲ませるときには注意が必要なことも。しかし、実際は各会社でも万全の体制をとっているのであまり心配しなくいてもいいようですね。サーバーのレンタルが無料というところもありますが、電気代やメンテナンス費用などがかかり、コスト面では割高になることが多いようです。

ウォーターサーバーは、自宅に設置する為の水の補給機です。業者と契約をすれば、おいしい水を自宅まで定期的に運んでくれるので、とても楽になっています。